スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙見岳・国見岳・普賢岳登山

2009.11.26 *Thu
今年最後の登りおさめッBOON01
に行ってきました

長崎・雲仙にある妙見岳・国見岳・普賢岳です
熊本港からオーシャンアローに乗れば、30分で島原半島に着きます船

朝から出発したら、なんか乗船時間に間に合うのか?的なかんじに・・・ぞおお
ヒライでお弁当買うときにわーきゃーはしゃぎすぎたねぇ・・・
と反省何才だよ・・kao04
5分前に港に到着するも、すべりこみセーフで乗船できましたッ
お兄さんありがとう♪

オーシャンアローはすごくきれいで、
ラウンジ席みたいなのがあって、ゴージャス気分を味わえます

fugen1.jpg

あっという間に島原到着
ここから、仁田峠を目指して車を走らせます
仁田峠に入ると有料道路があるんですけど、
最近、無料になったらしくお金はいりませんでした

途中、あまりの景色のよさにテンション手書き風シリーズ矢印上
展望台に立ち寄りました

fugen2.jpg

熊本市内や山々が遠くに見えます。

fugen3.jpg

しかも今日は雲海がっ
今日はものすご~~~~くいいお天気で、
今年イチバンの登山日和でした晴れ
いやー。こんな日の登山なんて最高ッきゃー

仁田峠駐車場に到着。
車を停め、ロープウェイ乗りばの脇から登っていきます

fugen4.jpg

<photo blogとなっております
<つづきを読んでいただける方は続きを読むからどうぞ♪>
妙見岳までは、実はロープウェイで登れるんです
立派な展望台もあるし。
でもそこはロープウェイなんかに乗っちゃいけないっ

丸太の階段状の道をわずか15分ほど登り・・

fugen6.jpg

らくらく妙見岳山頂(1333m)到着
ロープウェーで登ってこられた方々もたくさんいらっしゃいました
ロープウェーだとわずか4分

fugen5.jpg

うーん、いまいち登頂したカンジがないっす
ここから、さらに次のピーク・国見岳を目指します
途中、神社がありました。

fugen7.jpg

ここからは山道でぃっす
ちょっと下り気味の道をすすんでいきます。
朝は寒かったので、霜がまだ残っていました

fugen9.jpg

しばらく歩くと分かれ道へ。

fugen8.jpg

ここから、まずは国見岳へ向かいます

fugen10.jpg

どどーんと目の前に国見岳。
岩場がけっこう急で、ご年配の方は行くのをやめられてました。
下を見たらけっこう怖いです

fugen11.jpg

眺めは最高ですねぇさとと-夏の山
10分ほどで国見岳山頂(1347m)到着っ

fugen12.jpg

超絶景でしたぁ

fugen13.jpg

これから向かう普賢岳と平成新山が見えました
平成新山は、平成2年~平成7年の火山活動で形成された溶岩ドームで、
長崎県最高峰となっていますが、登ることはできません。
このときの火砕流で町にも大きな被害がもたらされました。

しばし景色を楽しみ、下ります。
先ほどの分かれ道まで戻り、今度は普賢岳へ向かいます
しばらくず~っと下り道を進みます。
こんなにくだらなくていいよ~

fugen14.jpg

途中、紅葉茶屋と呼ばれるところ。
ここから、普賢岳へ向けて急登の登山道です

ここに着くと、何やら大勢の子どもたちの声が・・・
小学生とその保護者のみなさんご一行様でした♪
総勢70~80名だとか・・・
これは登りづらい・・ということで、お湯をわかしてコーヒーを飲みながら回避休憩コーヒー&ハート

20分ほどくつろいだところで出発
一気に頂上を目指します
20分もかからず、普賢岳山頂(1359m)到着ッ

fugen15.jpg

頂上はすごく広くて、360度景色が楽しめて最高っきゃー
崖の上で、絶景を楽しみながらお昼ごはんをいただきました

fugen16.jpg

目の前に迫る平成新山は迫力がありますっびっくり

fugen17.jpg

今日もジャンプ大会を開催しました
ジャンプのヴァリエーションがだんだん乏しくなってきたので・・
冬の間に飛び方を研究したいと重います笑

帰りは別の道を通って下りました。
ホントに素敵なお山でしたぁ

今日は、湯元ホテルさんで立ち寄り湯
硫黄泉のいい温泉でした
内風呂はちょうどよかったんだけど、露天風呂が・・鬼熱かった
1分ぐらいしか入ってられませんでしたぞおお

雲仙のホテル・旅館では、それぞれ異なるスウィーツを出す企画みたいなのを開催してました。
このホテルでも、プリンが食べられるということで楽しみにしてたんだけど・・
もう売り切れですって・・・
15時ぐらいって、ちょうどおやつ時じゃないのっ
その時に売り切れってちょっと早過ぎないかっ

ご立腹しながら、帰りのお船に乗り込み、熊本へ戻りました
晩ごはんは、おいしいもつ鍋屋さんの大山で。

今年最後の登りおさめにふさわしい、すばらしいお天気での登山でした
無事に怪我なく1年登れてよかったです。
来年はまたたくさん登りたいな手書き風シリーズ矢印上
北アルプス目指して、トレーニングに励みますっ

fugen18.jpg

登山日:2009/11/23(月) お天気:快晴
コースタイム:仁田峠登山口(9:20)-妙見岳山頂(9:40) 分かれ道(10:25)-国見岳山頂(10:37)
分かれ道(10:50)-紅葉茶屋(11:12) (11:33)-普賢岳山頂(11:50) (13:15)-仁田峠駐車場(14:00) 
COMMENT : 2

COMMENT

e-276モンキーパンチ3世さん&ボギシンくんe-276

小浜町のほうは、帰りに温泉に入りに立ち寄りましたよ~e-343
地獄があるところですよね!
数年ぶりに訪れました。
やっぱり、山登りの後の温泉はサイコーですっe-266

いつかみんなで、ワンコ連れ温泉旅行でも行きたいですねぇe-420
あ、雲仙なら、パパさんはゴルフ場にも行けますねっi-278
2009/12/04(金) 10:07:30 | URL | maho #UjEW4xWM [Edit
mahoさんの行動力!凄いです
雲仙~小浜経由ではなかったんですか??
2009/11/30(月) 14:23:44 | URL | モンキーパンチ3世&ボギシン #2sBJKGi. [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Welcome !!



Profile

maho

Author:maho
熊本県在住です。
家族:ダーリンこと旦那さん・おーちゃん・スムチのぽんた
趣味:ダンス(社交ダンス・クラシックバレエ)・カメラ(NikonD50/NikonF50D/OLYMPUS OM-1)・劇団四季観劇・山登り(九州の山に登っています♪)
ウルフルズ(1996年~毎年ライブに行ってました♪)・Macintoshだいすき...etc

*ぽんた*
スムースチワワ・オス 
カラー:ホワイト・ブラック&タン
2006.1.1生まれ。熊本県ネバ星出身。
体重2.0kg。
人が大好き。ごはん大好き。
特技:おまわり・ごろん。自分がリーダーだと思っている(爆)。



★Birthday★

*script by KT*



New comments !



Category



Link



New topics !



Old topics



おたよりはこちらからドウゾ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © Apple★Soul All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。