スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英彦山登山・山のぼり編

2008.09.27 *Sat
昨年の9月に屋久島に行って以来、プチ登山部を結成している私たち山と空
今年も9月の連休に屋久島に行く予定でしたが、ダーリンの試験の都合で断念
ということで、いつものようにHiroshiくん&Midoriちゃん夫妻と共に、
山登り1泊旅行に行ってきました

今回登った山は、英彦山(ひこさん)。
福岡県田川郡添田町と大分県にまたがる標高1200mの山で、
古来より神聖な山として信仰を集め、山伏の修験道の霊場として有名です。
日本三大修験の山(羽黒山、熊野、英彦山)の1つ

昨日までの雨があがり、すがすがしい晴天
山登りには最高のお天気です。
熊本を朝6時に出発し、
植木IC-杷木ICまで高速にのり、そこから、焼き物で有名な小石原を通り、添田町へ
山あいののどかな風景が広がっていました


8時半すぎ、別所駐車場到着zoomzoom001
まずは、山の中腹500mあたりにある、英彦山神宮奉幣殿まで、石段を登ります
hiko1.jpg

奉幣殿に続く石段の道は趣があって素敵でした
狛犬とか・・
hiko2.jpg

<photo blogとなっております今回はロングコースのため長編
<つづきを読んでいただける方は続きを読むからどうぞ♪>
それにしても石段長っ
既に足がヤラレそうですな汗;山道よりも階段の方がつらい
hiko3.jpg

奉幣殿に到着
登山の無事をみんなでお祈りしました
hiko4.jpg

英彦山には、南岳、中岳、北岳と3つの山頂があります。
今日はこれをぐるっと1周するコース(地図の黄色のルート)
途中、国指定天然記念物の樹齢1200年とされる、鬼杉を見るのも、今日の大きな目的ですキラキラ
hiko5.jpg

ここからいよいよ山道
森の中の山伏の修験道を歩きます
木々が立ち並ぶ中、山伏たちが作った石道の修験道が続く風景は、
なんともいえないオーラを感じましたBrilliant.
鎌倉時代の全盛期には、山伏たちがこの道を歩いていたと思うと不思議な気持ち。
ちょっと湿気があったり、苔むしているところとか、杉が多いところとか、
屋久島ちっくな感じもする木
hiko6.jpg
歩くこと40分ほど・・・
最初のみどころ・梵字岩に到着
hiko7.jpg

岩壁に丸い円の梵字が3つ、阿弥陀如来、大日如来、釈迦如来が刻まれていました。
垂直な断崖絶壁に刻むのはたいへんだったでしょう


なぜかシンバポーズで叫ぶダーリンkao01
下を見たら人がいたので、誰か遭難したかと思われたかも・・
hiko9.jpg

梵字岩を後にし、再び歩く・・・
長い長い石段の道が続き、かなり足にも疲れがでてきました
途中、1人で登っているおじさんと会い、
「ここらへんがイチバンきついんだよ」と言ってたので、よぅし、ここを頑張って超えるぞ
と奮い立たせる
しばらく歩き、岩の中に建つ大南神社を通過。
ほどなく、今日の2番目のみどころ・鬼杉に到着
屋久島で大きい屋久杉を見ていたので、そんなに大きくないかなぁ~と思っていたのですが・・・
hiko10.jpg

太い幹の大きな木が、まっすぐ天に向かって伸びていました
この鬼杉は、高さ38m・幹のまわり12.4m、推定樹齢は1200年とされています
国指定の天然記念物です

鬼杉のあるこの空間では、すごい気迫というか、オーラを感じましたBrilliant.
たくさんの木々に囲まれていると、気持ちが穏やかになり、
これから山に登るためのパワーを授かっているような気分
hiko11.jpg

鬼杉から元気をもらい、ふたたび頂上にむけて出発です
ここからは一気に標高があがるため、急な傾斜の山道が続きます。
途中、材木石と呼ばれる石のかたまりがありました。
hiko12.jpg

火山で噴出したマグマが急に冷えて固まった安山岩の柱状節理だそうです
柱状節理とか・・・超久しぶりに聞いた 高校時代、地学部だったので懐かしいkao01
また、鬼が残した木材が石になったという鬼杉伝説も残っているそうな鬼

ここから先は、最初の頂上・南岳に向けて、いよいよ急な登りになりました
おいおい、さっきのおじちゃん、まだまだきつい所があるじゃないか
岩がごろごろした道を進み、途中、鎖がつけてある急な岩場が数ヶ所・・・
hiko13.jpg

鎖を使いながら、ロッククライミングのように岩をよじのぼります
SASUKEみたいだねー
ふぅふぅ・・あと一息

ようやく最初の山頂・南岳(1199.m)到着です
hiko14.jpg

ここではお弁当を食べているおじちゃんたちが数人
山頂からの展望はゼロです・・何も見えない・・がっくり
おじちゃんが言うには、昔は開けていて展望もよかったけど、草が成長して見えなくなったそうで・・
展望台もあったけど、今は登れなくなってました。
もうちょっと歩くと中岳なので、そこまで頑張ることに。

10分ぐらい歩くと、2番目の山頂・中岳(1188.2m)に到着
hiko15.jpg

最初にお参りした奉幣殿からこの山頂までは、途中スロープカーがついていることもあり、
比較的容易に登ってくることができます
だから、日傘をさした女の人とかいて、それに比べて重装備のうちらって一体・・jumee☆faceA76
と、ちょっと切なくなりました。
hiko16.jpg
このワンちゃんは、自分でリュックをしょって登ってきてました犬ヨダレかわいい~
ぽんたは絶対無理だな・・・

この中岳には英彦山神社の上宮があります。りっぱなお宮でお参りをしました。
お昼ごはんを広げ、いつものように休憩し、次の頂・北岳を目指します

ここから北岳は、ちょっと下ってまた登り。
と言っても、南岳ほどではありませんあそこが今日いちばんの過酷なポイントだった・・

北岳(1192m)に到着
hiko17.jpg
小さな祠がありました。このエリアは禁足地になっていて、足を踏み入れることはできません。
古来より、聖域だったんですね

ここからは下りになります
が 北岳からのくだりは過酷でした
急な岩場、岩がごろごろした道をひたすらくだります。
おひざの負担を考えたら・・おひざがかわいそう~

下りの途中にもう1ヶ所、みどころがあります
望雲台」と呼ばれる展望台です。
展望台と言っても人工的なものではなく、山伏の修行場であった150mの断崖絶壁の岩壁
ここに行くためには、鎖を使って10mほど登らなければなりません
hiko18.jpg
けっこうな急斜面で、しかも人1人ずつしか上り下りできません。
私たちが着くと、6名ほどのグループが登っておられたので、降りてこられるまでしばし休憩
降りてきたおばちゃんたちは大興奮で、
「楽しいわよ~すごいわよ~怖いから彼氏に抱きついたら危ないわよ~
とテンションあがりまくり上

鎖をうまく使いながら、足場を確認しながら、気をつけて登ります。
頂上に着くと、断崖絶壁 ここでも既に怖いんですけど・・・絵文字名を入力してください
プチ高所恐怖症のわたし・・ここまでで先には進まないでおこうかとも思ったんだけど、
せっかくなので頑張りました。
断崖絶壁の壁づたいに歩き、さらに奥にすすむと・・
hiko19.jpg

さらに垂直な壁・・・どんだけ登らせるつもりだ汗;
かなり怖いです、この壁。
これを登りきったところは、人が横1列に5~6人ほど並べるぐらいのスペースしかありません。
腰がひけているダーリン(ぽんたも登場チワワ
hiko20.jpg

この柵の向こうはまさに断崖絶壁ですjumee☆surprise8
前も後ろも垂直な壁・・・怖すぎ
展望はものすごくいいんですが・・・何せ怖いです。
足がカクカクするんですけどっ

慎重に確かめながら下りました。山伏たちはこんな所で修行してたんですね。
望雲台を後にし、あとは一気に下りです。
4時前に、高住神社(豊前坊)へ到着
hiko21.jpg

神社のおばちゃんが迎えてくれて、あたたかい紅茶をごちそうになりましたカップ
そして、この高住神社の由来、英彦山の由来などの話を聞かせてくれました。
この神社には、豊前・豊後の開拓神である豊日別命が祀られ、
豊前坊という天狗の神様がおられるそうです
この地には天狗伝説が残っています。
こちらの神社では、今でも天狗の神様の姿を見ることができるんですよー

hiko22.jpg

天狗のお鼻から木が伸びているように見えませんか
厄除けのお守りなどをいただき、登山の無事を感謝してお参りをしましたjumee☆faceA80

実は、この神社から、最初に車を停めた別所駐車場まではけっこうな距離があるんです
歩くと1時間・・・
ちょっと気が重くなっていたところ、神社の方がある男性を呼んでくださって、
その方が車で駐車場まで送ってくださるということに・・・うふ
ほんと、感謝感謝ですハート 
全国の山を登っておられるそうで、山のお話もしてくださいました。

無事、最初の駐車場に到着
こんな長時間の登山は縄文杉以来でした
12~3kmは歩いたと思われる
英彦山は、雰囲気がすごく好きな山でした 
そして、高住神社はなぜかすごく好きな場所だなーと感じました
波長があうのかな。
ダーリンが試験に受かったら、またお参りに来ようと思います。
いつもならすぐ近くのに入りますが・・
今日は、泊まるお宿がちょっと離れたところなのですぐ車で向かいます

お泊まり編につづく・・うふ
COMMENT : 6

COMMENT

e-276ホッカイダーさんe-276

はじめましてe-267
ご訪問ありがとうございますi-179

英彦山に登ってこられたんですね!
この日はお天気がすごくよかったから、眺めも最高だったでしょうねe-420
英彦山、わたしも大好きな山なので、また次は違う季節に行ってみたいなぁと思っています。

北岳~望雲台~高住神社は次回のお楽しみなんですねっe-282
望雲台も高住神社も素敵なところでした。
楽しみですねe-287

山だけではなく、犬やらダンスやらのごちゃまぜブログですがi-229
またよかったら遊びにいらしてくださいねi-179
2009/11/25(水) 11:53:54 | URL | maho #UjEW4xWM [Edit
2009.11.23に英彦山登って来たよ!!
奉幣殿から時計と逆周りで玉屋神社~鬼スギ~南岳~英彦山神社~下山して奉幣殿へ。
朝10時に別所駐車場を出発して奉幣へ。
鬼スギ12時半頃に到着し昼食、材木岩を経由して南岳~(中岳)英彦山神社へ行き扉を開けて参拝。
北岳~望雲台、高住神社、自然歩道は次回のお楽しみに残し階段を奉幣殿へと下山。
所要時間は6時間でした。
マイナスイオンバリバリみたいでとっても楽しかったよ。
2009/11/25(水) 09:31:03 | URL | ホッカイダー #- [Edit
e-276きなこママさんe-276

こちらこそ、先日はお会いできて嬉しかったです~e-266

山登り行きましたよっe-271
わざと一番過酷なコースを選んで登りましたのでこんなかんじですがe-263もっと楽に上まで登れるんですよe-282
山はいくつも登山ルートがあるので、いろんなアプローチができますねe-420

きなこママさんたちも登山部始動ですかっe-266
頂上での景色を楽しみたいとか、ちょっと岩も登ってみたいとかで、
登る山も違ってきますe-291
とりあえず、阿蘇五岳から登ってもいいかもですねi-259
私も今週末は、阿蘇五岳のうちの残り2つを制覇予定ですe-271

お宿、超よかったですよーe-266
きーちゃんたちのことを考えると、なかなかお泊りは難しいですよねe-330
旦那さんにまかせて、女性だけでお泊りするとか・・e-286

ぽんたのお嫁さん見つかるかなーe-343
おもち&きなこ夫妻を目指しますっe-415
2008/10/09(木) 10:55:56 | URL | maho #UjEW4xWM [Edit
mahoさんこんばんは~^0^
先日はお会い出来て嬉しかったです☆

山登りは行かれたのかな~?と思ってました~♪
なんだか凄いところですね~( ̄□ ̄;) 
かなり上級者クラスぽい。。。
ワタシ達もそろそろ登山計画立てたいね~
って話してるとこなんです☆
mahoさんの昔のブログとか見て決めようかな~(*^o^*)    

泊まられたお宿もとっても素敵でいいな~
登山の後旅館で一泊。。理想です☆
でもうちは5ワンともなると預けれないんですよね。。。o(TωT )トホホ

↑ぽんたくんの運命のお嫁さんに出会えたらいいですね~☆
2008/10/09(木) 00:44:18 | URL | きなこママ #G7VT/5d6 [Edit
kayokoさん、ありがとうございますe-266
英彦山、ほんとに素敵なところでした~e-420
神社はもともと好きなんですけど、この神社はなんか居心地よくてe-266
天狗さまもいらっしゃることだし、何か感じるものがあったのかもしれませんねe-267

もっと楽に上まで登れるルートもあるので、kayokoさんも一度ぜひe-282
私もまた行きたいですe-276
2008/10/07(火) 15:47:52 | URL | maho #UjEW4xWM [Edit
e-69英彦山は超パワースポット!らしいね~。
写真を見てもそう感じるよ。
神社さんとのご縁が今回の山登りにつながったのかな。
素晴らしいところにいってきたね!

こんなところまでしっかり登ってきたmahoちゃんたちがスバラシイわ☆いい旅だね


2008/10/06(月) 23:43:25 | URL | kayoko #TSSD.YJ. [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Welcome !!



Profile

maho

Author:maho
熊本県在住です。
家族:ダーリンこと旦那さん・おーちゃん・スムチのぽんた
趣味:ダンス(社交ダンス・クラシックバレエ)・カメラ(NikonD50/NikonF50D/OLYMPUS OM-1)・劇団四季観劇・山登り(九州の山に登っています♪)
ウルフルズ(1996年~毎年ライブに行ってました♪)・Macintoshだいすき...etc

*ぽんた*
スムースチワワ・オス 
カラー:ホワイト・ブラック&タン
2006.1.1生まれ。熊本県ネバ星出身。
体重2.0kg。
人が大好き。ごはん大好き。
特技:おまわり・ごろん。自分がリーダーだと思っている(爆)。



★Birthday★

*script by KT*



New comments !



Category



Link



New topics !



Old topics



おたよりはこちらからドウゾ♪

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © Apple★Soul All Rights Reserved.
Font from あくび印 Designed by サリイ  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。